img

SETTEC認証ページで「App IDが間違いました」と表示された

img

「SETTEC」の認証ページで「製品ID(プロダクトID」を入力後「完了」を押すと「App IDが違いました」と表示され、認証データが作成できない。

img

SETTEC社のプロテクト他のソフトウェア(オーガスト製品も含む)でも同じ「AlphaDiscLog.txt」というデータが作成されます。
この為、他のゲームソフトウェア(オーガスト製品を含む)を起動すると、そのゲームの「AlphaDiscLog.txt」が作成されますので
対象となるソフトとは違うデータで認証をしている、と判断される為です。

img

「マイドキュメント」内「SETTEC」フォルダ-「AlphaDiscLog.txt」を削除します
認証をしたいソフトウェアを起動してください。
「Ethoomell-BURIKO General INterpreter は動作を停止しました。」というエラーメッセージが出たら
「マイドキュメント」内「SETTEC」フォルダに新しい「AlphaDiscLog.txt」が作成されているか、ご確認ください。
ソフトウェアの認証ページを開きます。
spacer
穢翼のユースティア(初回版)
穢翼のユースティア(通常版)
大図書館の羊飼い(初回版)
大図書館の羊飼い(通常版)
大図書館の羊飼い-DreamingSheep-
spacer
新しく作成された「AlphaDiscLog.txt」を指定してください。 作成されなかった場合は「ログファイルが存在しません」にチェックを入れて、必要情報を入力してください。

img
img